ビレッジハウスの賃貸物件で初期費用をおさえることにより、経済的な負担を減らすことができる

 

敷金・礼金・手数料・更新料が全て無料!

 

ビレッジハウスの概要について

  • 賃貸物件をとにかく安い価格で契約して住み続けたい
  • 理想的な賃貸物件に住んでみたい
  • 賃貸物件を借りた後のお部屋の物足りない部分に何か付け加えたい

といった方向けの内容となっています。

 


 

外出自粛が長引いたために、「収入が落ち込んでしまって、しかも手持ちの金額が少ない」とか、「家にずっといたので、どこかに住み心地のいい場所に引っ越しをしたい」などで悩んではいませんか?

 

引っ越しをする時にはできるだけ費用をおさえたいとか、住みやすい賃貸物件を希望したいと思いますよね。

 

こんな時は、予算を安く済ませるだけでなく、カスタマイズされた賃貸物件があるというビレッジハウスを利用することで、自分に合う理想なお部屋を見つけることができますよ。

 

ビレッジハウスの賃貸物件の仕組みとは?

 

リノベーション工事

 

  1. 家賃が比較的に安く賃貸物件があり、初期費用が無料
  2. 住みやすいようにリノベーションされている
  3. 家電などのオプションをつけることができる

 

ビレッジハウスでは、家賃が2万円から賃貸物件が用意されていて、契約時には当月分の日割り家賃を支払うなどありますが、敷金・礼金・更新料・手数料・鍵交換の初期費用が無料(一部敷金がかかる場合があり)となっているので、経済的に厳しい方でも負担が少なくて済みます。

 

また、そのままの賃貸物件を選ぶだけでなく、壁を撤去して間取りを広くするなどのリノベーションされている賃貸物件を選ぶこともできるので、希望通りの賃貸物件を見つけることができます。

 

しかも、一定の金額を支払うことで家電などのオプションをつけたりすることができるので、ご希望があればビレッジハウスのスタッフの方に相談してみるのもいいかと思いますよ。

 

家賃20,000円台! 賃貸界の革命児

 

ビレッジハウスについての疑問点は?

 

住居に対する疑問

 

「ビレッジハウスは、いくら何でも条件がよすぎない?」とか「本来かかるべき費用が無料なのはなぜ?」と気になる方も多いかと思いますが、注目すべき点があります。

 

ビレッジハウスは、ソフトバンクグループの傘下であることから、これから発展に期待が持てるところがあります。

 

また、料金が安い理由についても、仲介業者がいないなどの理由で初期費用おさえられていることが挙げられます。

 

なので、公営住宅とは違って所得制限がなく入居ができることがあり、厳しい条件とかは特にないので、気軽に借りてしまうこともできてしまいますよ。

 

注意すべき部分も...

 

注意

 

  1. 短期間の居住だと、違約金を支払うことになる
  2. 初期費用が無料だといっても、契約内容によっては敷金がかかることがある
  3. 保険などの保険料は含まれていない

 

いくら初期費用の安いビレッジハウスでもデメリットな部分もあり、2年以内に解約してしまうことで違約金が発生してしまうので、中長期にわたって住み続ける方向けとなってしまいます。

 

また、条件次第ではペットが飼うことができる賃貸物件もあるのですが、初期費用が無料でも別途に敷金がかかる場合があるので注意が必要です。

 

しかも、公式サイト内にある初期費用の比較表を見ても、加入している保険の項目がないため、火災保険といった保険の保険料が別にかかることがあるので、あらかじめ注意しておくことも必要ですよ。

 

現在行なわれているキャンペーンなど(適応外の物件もあり)

 

キャンペーン

 

  1. フリーレント1ヶ月
  2. 最大30,000円の引っ越しサポート
  3. カーテン・シーリングライトを選ぶことできる

 

ビレッジハウスのキャンペーンでは、1か月分の家賃がまるごと無料になる「フリーレント1か月」や、通常の家賃から差し引くことができる「最大3万円分の引っ越しサポート」があるのですが、使い分けることで2・3か月目の家賃を大幅に割り引くことができます。

 

また、「最大3万円分の引っ越しサポート」では家賃を差し引く以外にも、「カーテン・シーリングライト」といった家具を購入(送料は、商品の合計が10,000円未満は1,000円、10,000円以上は1,500円別に発生)して金額分を差し引くこともできます(商品は、ご自身で設置する必要があるので注意)

 

なので、現時点での引っ越しを決めている方は、キャンペーンが終わるまでに利用してみるのもいいかと思いますよ。

 

ビレッジハウスはどういった方が使いやすい?

  • 収入が少ないなどで初期費用にこだわっている方
  • 中長期的に安い賃貸物件に住み続けたい方
  • リノベーションやカスタマイズされたお部屋に興味がある方

といった方が使いやすいかと思います。

 

ビレッジハウスは、全国に1,000物件以上・100,000室以上も賃貸物件があるので、自分の住んでいる地域の近くでも探すことができますし、長期的に離れた場所で住む予定のある方においても、とても利便性があります。

 

厳しい条件さえ気を付けていればお試しといった感じでも気軽に住み続けることができるので、興味のある方はビレッジハウスを利用してみるのもいいかと思いますよ。

 

驚愕の初期費用!新生活でのワクワクが止まらない!

 

タイトルとURLをコピーしました